» 江別雑記帳のブログ記事

北海道で発行しているオントナweb版で江別市が特集されています。
江別市のゆるキャラ「えべチュン」がナビゲーターとして、ハルユタカの紹介や今月発行された子育て世代のママ向け小冊子「チョコットリップえべつ」(札幌市内の幼稚園・保育園を中心に配布中)の紹介、11月に江別市コミュニティセンターで開催される「FARMinえべつ」の紹介をしています。

「FARMinえべつ」はえべつもぉるでも取り扱っている農家のお母さんブランドや、新鮮野菜の販売なども予定されております。
もちろん、えべチュンもグッズと一緒にイベントを応援します。
日時は11月19日(土)第一部10:00~15:00が「農家のかあさん土曜市」「アート展示コーナー」「ステージパフォーマンス」 第二部が「江別スペシャルディナー~音楽とともに~」が開催されます。
「FARMinえべつ」は後日又詳細をお知らせします。

いつもお世話になっている岡本農園さんのアロニアです。
だいぶ実が色づいてきました。
アメリカ産に比べロシア産の方が生育が早いようです。
今月末頃に収穫予定です。

20090805-11.jpg

江別小麦も収穫の時期を迎えました。

今年はTVでも伝えられている通り、7月の天候不順で小麦の生育にも影響が出ました。
とにかく、雨、雨、雨、そして・・・寒い。

それでも豪雨で町全体が被害にあった本州の地域に比べればある程度の被害で済んだのは幸いでしょうか。

黄金色に染まっています。
20090801-1.jpg

刈り取りあと
20090801-2.jpg

結構倒れているところもあります。
20090801-3.jpg

中にはミステリーサークル状態のところもあります。

逆に山わさびはというと、雨大好きということで寒さが少しこたえた程度で被害はありませんでした。
10月の収穫が楽しみです。

江別市東野幌の岡本農場のアロニアです。
ひまわりの舎 冷凍アロニアの実 1kgにある写真のグミは岡本さんより頂いたものです。
グミのレシピはこちら

 
アロニアの花が満開の写真を載せるはずが・・・散りました。
わずかに残った花の写真です。
 
aroroshia.jpg

 
ロシア産アロニア
roshia.jpg
 

アメリカ産アロニア
america.jpg
 

ロシア産の方が実が大きくアメリカ産の方は小さいです。
8月には実がなると思いますので収穫前には撮影しようと思います。

今年からカナディアンブルワリーというビール会社が江別に工場を移転します。
その中でハルユタカのビールも製造します。
先日の水稲・畑作生産者と実需者・消費者の交流試食会にも商品が並んでいました。
今年は江別市内の多くの飲食店に江別小麦のビールが並ぶことでしょう。

カナディアンブルワリーHP

beer.jpg

本日の北海道新聞の記事です。

「江別麦の会」が「ホクレン夢大賞」の農業応援部門大賞

「まるごと江別グルメ会」が「農村漁村女性チャレンジ活動表彰」優良賞

江別麦の会会長は楽農園カタオカの片岡弘正さん、江別グルメ会は、エムアイ工房はるちゃんのケチャップ工房などのお母さん方達の当もぉるでもお世話になっている方々です。

ここ最近、江別のこのような取り組みなどが評価され、各賞の受賞やテレビなどのメディアへの露出が増えています。

これからも江別の農産品・加工品は熱いです!!

gurume.jpg

北海道では「麦チェン」という北海道産小麦の消費拡大を推進する運動を生産、販売、流通団体と一体となって、安心・安全な道産小麦 をアピールしています。
国内の小麦の自給率13%の中の6割を占める北海道の小麦が占めており、その中でも江別は小麦農家、製粉会社(江別製粉)、製麺会社(菊水)が揃った「小麦のまち」です。

江別市内の店舗でも麺や餃子やスィーツなどなど江別もしくは北海道産の小麦を使用している所がほとんどで、えべつもぉるも小麦粉、小麦めん、餃子など江別の小麦を道内外にアピールさせて頂いております。
これからも江別産小麦製品をよろしくお願い致します。

何だか全部正しそうですが・・・
正確には「ほおずき」だそうです。
果実を鳴らして遊ぶ子どもたちの頬の様子から「頬突き」と呼ばれるようになったらしい。
  
   「ホオズキ」wikipedia より                                       
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%BA%E3%82%AD

月田直売所 自家製ほうずきジャム  (こちらはほうずきになってます)

ho.jpg

江別麦の会が北海道開発局の「わが村は美しく-北海道」という農山漁村の発展に寄与する地域の活動をたたえるコンクールで地域の農林水産物を加工・販売する活動を審査する「地域特産物部門」で最高賞の金賞に選ばれました。

春まき小麦の栽培から「江別小麦めん」への地域ブランドへの確立、「小麦フェスタ」などのイベント活動などが認められての受賞だそうです。

ハルユタカビールの製造会社も江別に移転し、製粉・製麺と合わせてさらに小麦のまちとしてさらに大きくなっていこうとしています。

「えべつもぉる!」も江別産ブランドを道内外に広めていく一端を担えればと思います。

ちょっと前になりますがあまりにも夕焼けが綺麗だったので撮影したデータがある事を思い出して引っ張り出してきました。
撮影日は2007年10月27日の夕方です。

えべつもぉる!はこちらから

アーカイブ